ガラスの使徒

第10回釜山国際映画祭 正式招待作品。
芥川賞作家 唐十郎氏が中島みゆき氏の曲「地上の星」(NHKプロジェクトX主題歌)の世界観に感銘して、原作・脚本・出演の一人三役で創り上げた。

心温まる奇跡の寓話。
劇団“新宿梁山泊”の代表であり『夜を賭けて』で映画デビューも果たした金守珍監督が、ダイナミックな演出で観客を魅了する。ヒロイン役に抜擢されたのは『銀のエンゼル』の若手女優、佐藤めぐみ。彼女は劇団出身の稲荷卓央や余貴美子など、ベテラン役者に負けない透明なオーラを放つ。


製作年度
2005年

上映時間 110分

製作国 日本

スタッフ
監督: 金守珍 カナモリ
製作: 郭充良 カクチュンジャン
プロデューサー: 齋藤寛朗 サイトウヒロアキ
原作: 唐十郎 カラジュウロウ
脚本: 唐十郎 カラジュウロウ
撮影: 猪本雅三 イノモトマサミ
音楽: 大貫誉 オオヌキホマレ



 TOP